タックルインプレッション

バス釣り用のタックルボックスの中身を紹介!ルアーの特徴も!~パート2

整理したタックルボックス

今回は、前回の自分自身のタックルボックス内からのルアー紹介のシーズン2という事で、釣れるルアーのおすすめをこれまでの経験も踏まえてご紹介させていただきます。今回も歴戦の跡が残るルアー達をご紹介させていただきます。

BUZZN’CRANK (バジンクランク)‐ O.S.P


私が中学生の時から好きだった並木敏成さんの作られたトップウォータークランクです。写真のものは初代のものになります。発売日すぐに買いに言った記憶があります。本でいうと初版にあたりるものです。現在もロストすることなくタックルボックスからまだかまだかと出番を待ってくれているおすすめの釣れるルアーです。

使用方法

バジンクランクの使用方法は着水後に、背中が見えるか見えないかぐらいの先行深度を保てるようにリトリーブを始めます。とても操作が簡単で10gという重量からも手軽にキャストも可能なので初心者でもブラックバスをゲットさせてくれるおすすめルアーです。サイズが5センチという事もあり、20センチ代~50センチ代まで様々なサイズのブラックバスがフッキングしてくれます。様々なポンドやレイク、野池で威力を発揮してくれたクランクになります。

もう一つの使い方として、私がたまにやっていたのが気などのオーバーハング下にキャストして、ドッグウォークさせるようにロッドをチョンチョンと動かします。すると、下から「バッコーン」と水しぶきを上げてバイトしてくれます。最高の釣れるルアーです。並木様様です。

阿修羅‐O.S.P

阿修羅

このルアーは本当に画期的でした、このルアーが販売されるまではほとんどのジャークベイトは2本フックが常識といわれていました。しかし、阿修羅は9センチを超えるルアーでは珍しく3本のフックが標準装備されています。また、よく上の写真をご覧いただくとわかるかと思いますが、フックのアイが横向きに装着されています。この設計から、ルアー内の移動式の重りが広い範囲を移動できる設計が実現し、同クラスのルアーでは阿修羅に勝る飛距離が出せるルアーは存在しないのではないかと思えるぐらい飛んでくれます。そして、最後にご紹介したいのはそのフルフラットなボディーです。フルフラットになってうれしいのではキャンピングカーだけでしたが(笑)( ´艸`)そのボディーは波動を広範囲に広め、効果的なフラッシングも生んでくれますくれます。こちらも並木敏成さん開発のルアーになります。

使用方法

このルアーはただ巻きでも釣れたことがありますが、トゥイッチやジャークなどを入れて、ストップをしっかりと入れてあげてバイトポイントをしっかりと作ってあげると釣果が伸びるルアーです。初心者には少々あたりを取ったり、ジャークなどを難しいかもしれませんが、慣れてくれば使いやすく非常に効果的なおすすめルアーです。

TN50‐ジャッカル

TN50は初心者でもキャスティングがしやすく、とても扱いやすいめちゃくちゃ釣れるおすすめルアーです。ジャッカルで開発に携わった加藤誠司さんはご存知の方も多いと思いますが、TDミノーやTDバイブなどの名作を数々作り上げた方です。そんな素晴らしいバスプロであると同時にビルダーでもある加藤さんがジャッカルを立ち上げた当初に作成したのがこのルアーです。52㎜というコンパクトサイズにも関わらず、9gというヘビーウエイトでボトムをしっかりととることができるおすすめのルアーです。

使用方法

使用方法はボトムを取った後、浮き上がってこないようにスローリトリーブでボトム付近をしっかりと泳がせることも可能だったり、早巻きでもバランスを崩すことなくしっかりとアピールしてくれます。また、リフト&フォールでも当りや底が取りやすく、1つのルアーでいろいろこなせてしまう最高のバスフィッシングに最適なおすすめルアーです。

ストーム ウィーグルワート

ストームのウィーグルワートは季節の変わり目の春や秋にその性能をいかんなく発揮してくれるクランクベイトになります。ただ、ウィーグルワートには現行品とオールド品があり、釣れるおすすめルアーはオールドモデルでリップに上記のような色がついていたり、アイが細めなものがオールド品になります。釣れるおすすめの理由はメチャンコいい具合にダートをしてくれます。

使用方法

ストーム ウィーグルワート

このストームのウィーグルワートの性能を遺憾なく発揮させるために私がおすすめするのはグラスロッドを使用することです。グラスロッドは柔らかくウィーグルワートの暴れる動きを消し去ることなく、より一層いい動きへと導いてくれます!!そして、ただ巻きを最初は早く巻き、ある程度沈めてからは、スローに巻くという戦法でかなりいい思いをさせてもらっています。グラスロッドで私の説明したとおりに使用するだけなので、釣り初心者の方にもおすすめなルアーです。なかなか新品は売っていないと思いますが、中古屋さんやメルカリなど見つけたら即購入をおすすめします(^_-)-☆

今昔のおすすめルアー達

昔から今に残る最高なルアー達が私のタックルボックスに残ってくれています。O.S.Pの商品やジャッカルの商品は約20年近くたちますが今もなお第一線で使用されており、ラインナップからも外れることなく売られ続けています。やはり釣れるルアーであるという証拠だと思います。また、ストームのように言いクランクベイトを世に出していて、今現在、見直されている商品もあります。皆さんも今後釣りを続けていくことで忘れられない思い出のいいルアーに気っと巡り合えるでしょう。その時はインスタグラムなどで紹介してくださいね!

ABOUT ME
Shin
釣歴32年のパパアングラーで子供を連れて行ける釣り場やキャンプ場を日々探して巡っています。役に立つ情報満載でブログをお届けさせ愛知ただきます(^^♪
こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す