おすすめのキャンプ場

紫陽花とキャンプを両方満喫!関東のおすすめキャンプ場2019!

いよいよ一部地域では梅雨に入り、日本列島全体がジメジメとする日本人にとっては嫌な季節になってきました。しかし、そんな季節だからこそ楽しめる日本の風景もあります。特にこの時期に人気の風景は「ホタルが飛び交う景色」「色とりどりの紫陽花」ではないでしょうか。今回はその中でも紫陽花が楽しめるキャンプ場を「紫陽花とキャンプを両方満喫!関東のおすすめキャンプ場2019!」と題してご紹介していきます。因みに「関東のホタルが楽しめるキャンプ場」「関西のホタルが楽しめるキャンプ場」もリンクを貼っておきますのでご興味のある方はぜひのぞいてください。

Wonderful Nature Village【東京都】

Wonderful Nature Villageでは今年で45回を迎えることになったアジサイ鑑賞会が例年行われています。今年は6月8日から7月7日まで開催されているようです。この記事をアップする2019年6月9日現在の情報では今年の紫陽花は少しスロースタートのようです。お出かけの際には最新の情報を入手して出かけることをおすすめ致します。また、新宿から70分前後で行けるというアクセスの良さも魅力的なキャンプ場です。

オートキャンプ場の利用料金

通常料金( 4月~11月の翌日が平日のチェックイン及び12月~翌年2月までの翌日が土日祝のチェックイン ):フリーサイト6,000円 個別サイト7,000円

ハイシーズン及び休日料金( 冬季を除く翌日が土日祝のチェックイン及びGW・夏季・SW等の繁忙期間 ):フリーサイト7,000円 個別サイト6,000円

冬季料金( 12月~翌年2月の翌日が平日のチェックイン ):フリーサイト5,000円 個別サイト6,000円

ワンちゃんと楽しめる紫陽花(アジサイ)スポット

わんダフルネイチャーヴィレッジではワンちゃんと一緒にお泊りできるオートキャンプ場となっております。したがって、一緒にドッグランは勿論のこと、ドッグプール、わんずルームと呼ばれるワンちゃんたちの個室ホテルまで完備されており、ワンちゃんを含めた家族全員で楽しめるおすすめのキャンプスポットです。

上大島キャンプ場【神奈川県】

上大島キャンプ場のある相模原市では 昭和49年11月20日の市制記念日の日 に 相模原市の市花 を「紫陽花(アジサイ)」と定めたそうです。上大島キャンプ場でも通路沿いに10本以上の紫陽花が植樹され6月の下旬ごろには例年満開を迎えるそうです。そのきれいな紫陽花たちにキャンプやバーベキューに訪れたお客様たちは目を奪われてしまうようです。

上大島キャンプ場の使用料金

1人~10人:デイキャンプ(1,000円) 1泊(2,000円) 2泊(3,000円)
11人~20人:デイキャンプ(2,000円) 1泊(4,000円) 2泊(6,000円)
21人~30人:デイキャンプ(3,000円) 1泊(6,000円) 2泊(9,000円)
31人~40人:デイキャンプ(4,000円) 1泊(8,000円) 2泊(12,000円)
41人~50人:デイキャンプ(5,000円) 1泊(10,000円) 2泊(15,000円)

四季を感じれるキャンプ場

上大島キャンプ場では春にはさくら祭りなどが開催され、夏には紫陽花(アジサイ)や七夕飾りで彩られ、秋にはコスモスや彼岸花が咲き誇り、冬は一面の雪景色になるといった、本当に季節を感じることができるキャンプ場です価格も安いの早めの予約で楽しみましょう!!

清水公園キャンプ場 【千葉県】

清水公園では年間を通して様々な花を観賞することが可能です。その花の情報を「花ファンタジア通信」というブログでも配信しており、直近でも綺麗な紫陽花が咲いているという記事も掲載されていました。本当に今からが紫陽花の見ごろですね。

清水公園オートキャンプ場でのキャンプ料金

入場料:750円/1名 4歳以上
サイト料金:4000円~5,000円/1サイト
※サイトは約6m×10mの広さとなっています。
 乗用車1台と4人用テント、タープが収まる広さです。

季節の香りを楽しむ!花ファンタジア!!

花のファンタジアは清水公園で開催される花の咲いてんです。梅雨の終盤である6月末日まで「春の部」が開催されており、バラの花や水連などを楽しむことができます。また、季節によって四季折々の草花が咲き誇り、花の香りを楽しむことが可能です。季節ごとにキャンプに訪れ、その時期の花の香りと一緒にキャンプを楽しまれてみてはいかがでしょうか!?

いちはらクオードの森キャンプ場【千葉県】

いちはらクオードの森では6月の後半ごろに紫陽花(アジサイ)の見ごろを迎えます。紫陽花園では大輪の青色であたり一面を覆い、雨上がりの日には生き生きとした姿を見せてくれます。夏を知らせてくれる花ですね。

いちはらクオードの森のキャンプ料金

1張1泊 1,050円(市外居住者1,575円)
※宿泊できない期間等もございますのでお出かけの際は必ずお問い合わせください。

いちはらクオードの森は6月が花の見ごろ!

いちはらクオードの森は6月には紫陽花のほかに花菖蒲も見ごろを迎えます。6月に咲く花の2台巨頭ですねΣ(・ω・ノ)ノ!6月中旬ごろから両方の花も合わせてみることができるので梅雨の雨を気にしなければ目の保養には最適な場所です。

マザー牧場【千葉県】

関東の方はほとんどの方がご存知のマザー牧場は「フルーツ農園」から「まきばエリア」につながる遊歩道や「ドッグラン」近くにある「あじさい園」には約2,000株の紫陽花(アジサイ)があり、6月にマザー牧場に訪れる方たちの目を楽しませてくれます。

マザー牧場のキャンプ場料金

マザー牧場は7月、8月のみがオートキャンプ場の営業日になっています。アジサイを楽しみながら泊まれるのは7月の上旬ぐらいまでになるかと思いますが、そのシーズンによってもずれが出てくるかと思いますので、必ず電話などでマザー牧場に確認することをおすすめ致します。
1区画:5,000円(車1台分の区画、テント1張分の区画、4名様分までの利用料金 )
追加料:車1台分の区画2,000円(2名様分までの利用料含む)
テント1張分の区画:3,000円(タープ1張分の区画と2名様分までの利用料を含む)
人数追加料:1,000円(1区画5名様以上の場合1名様につき1,000円)

別途入場料もかかります!!

  • 大人(中学生以上)通常1,500円→1,350円
  • 小人(4歳~小学6年生)通常800円→700円
  • 同伴犬 600円
    オートキャンプ利用者は上記の通りに割引が入ります。

アグリカルチャーを満喫!

マザー牧場では、そのシーズンによって収穫体験や畜産体験などアグリカルチャーの体験イベントが非常に豊富にある施設です。お子様たちの勉強になるかと思いますので是非ともキャンプと合わせて体験させてあげてくださいね(^^♪

紫陽花(アジサイ)は日本人の心!

紫陽花(アジサイ)という花は日本人の心だと感じることがあります。雨の多い時期に雨に打たれながらも耐えて大輪の花を生き生きと咲かせます。そんな紫陽花(アジサイ)を昔の人も梅雨という雨ばかりの季節を乗り越える際の楽しみにしていたのではないでしょうか?人間や一部の霊長類にしかないこの鑑賞できるという行為。中でも風情を味わえる日本人に生まれてよかったと思えます。是非、キャンプをしながら朝、昼、晩の紫陽花を楽しんでみてはいかがでしょうか?

ABOUT ME
Shin
釣歴32年のパパアングラーで子供を連れて行ける釣り場やキャンプ場を日々探して巡っています。役に立つ情報満載でブログをお届けさせ愛知ただきます(^^♪
こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す