Shinが紹介するおすすめ釣り場と攻略法

養沢フィッシングランドの料金や攻略法を紹介するブログ!

養沢フィッシングランドは東京都あきる野市の養沢川に隣接する釣り堀です。都心からもアクセスがよく、週末はファミリーからカップルまで様々なお客様が訪れているようです。駐車場も約10台分は無料で目の前にあります。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

価格はいか程?

スポンサーリンク

■ バーベキュー 
大人1名 400円
子ども1名200円
炭4キロ800円
網500円
鉄板500円
といった形が基本的な費用です。また、食材持ち込みに関してはお得なパックで4500円で6名から8名分の基本的なセットを準備していただけます。

つり堀り ヤマメ・ニジマス釣りに関しては、
貸し竿(竹竿・エサ付き)200円
ニジマス(100gあたり )200円
ヤマメ(100gあたり)
300円を別途お支払いすれば後程ご紹介はしますがおいしく塩焼きにもしてくれます。

おにぎりとお茶を準備してレッツゴー!

我が家が養沢フィッシングランドへ出かけるときのスタイルをご紹介させていただきます。大体が私と二人の息子を連れていくことが多いです。たまに、家族全員で出かけることもあります。

朝の準備はおにぎりとお茶

我が家のスタイルは昼食用のおにぎりとお茶を持参します。もちろんおかずは現地調達する予定で出かけます。作るのがめんどくさい時は近所のスーパーで購入していきます。もし釣れないときはおかず無し( ;∀;)

所要時間50分!子供はおやつも大事!

我が家が養沢フィッシングランドに出かける場合は自動車になります。所要時間は50分~60分という事もあり保育園児の二人には苦痛の時間のようです。歌を歌ったりDVDでもごまかしながら移動しますが、一番効果的なのはやっぱりおやつです。おやつの準備もしっかりとお願いします(^_-)-☆

子供用の着替えも忘れずに

ファミリーでいかれる方は、子供たちの着替えは忘れずに準備しましょう。魚がバシャバシャバケツに入れる際にはねたりするので汚れたり、濡れたりします。夏なら濡れてもすぐに乾きますが、寒い時期はどうしても乾きにくいので風邪をひく原因になってしまいます。抜かりの無い様に(‘ω’)

スポンサーリンク

ビッグなワンコがお出迎え!

養沢フィッシングランドの看板ワンコ

養沢フィッシングランドに到着するといつもいるわけではないですが、看板ワンコが「いらっしゃいだワン」とお出迎えしてくれます( ´艸`)もじゃもじゃで目がかわいい犬です。うちのチビ二人はビビってしまい、入り口の坂を下りれないときもありました。それもまた、いい経験です(*^^)v

フィッシングスタート

養沢フィッシングランドで釣り開始

養沢フィッシングランドは釣り道具一式すべて基本レンタルです。自分の道具は使えませんのでご注意ください。エサももちろん同様です。

重要なのはエサ付け

養沢フィッシングランドのエサは練りエサになります。練りエサの大きさは非常に重要で釣果に大きく変わってきます。夏の暑い時期などの釣行では特に顕著に現れます。子供たちに教える時に凄く伝えやすい極秘の言葉を今回は特別にお教えします!教育上の判断は親御様にお任せします。その魔法のような言葉は「鼻〇ソを丸めるようにやってごらん(◎_◎;)」というと綺麗に丸めてくれました(;’∀’)どんな教育しとんじゃいとなりそうですが、今回は釣りブログなのでこの辺はさておきとして、子供にわ伝わりやすいのかもしれません。

釣果は如何に!?

さてさて、釣果の方はどうかと確認してみると「鼻〇ソ効果?」か周りの方を差し置いてしっかりとフッキングしています。やり取りに夢中な長男です。「頑張ってしっかりランディングしろよ!(^^)!」

養沢フィッシングランドのヤマメゲッチュ!

「やった~~!」しっかりとランディングできました。ビチビチと暴れるヤマメに最初は困惑しておりましたが、我が家はスパルタ教育でしっかりと自分で釣った魚をつかませます。(←リリース禁止だからです。)本人も捕まえるのが楽しくなってきたみたいです。

釣果の決め手はサイトフィッシング

写真で水面を見てお分かりいただけるかと思いますが、非常にきれいな水で魚が丸見えです。釣果を上げるコツは自分の投入したエサを見失わないようにすることです。どうしても水面がギラギラして醜いという方は偏光グラスを準備するのもよいでしょう。

釣った魚はバーベキューで塩焼き!!

炉端焼き&バーベキューで塩焼き

釣った魚は併設のバーベキュー場で、自分たちで火を起こして焼いて食べることもできます。もちろんその際には他の食材を準備してもOKです。みんなでワイワイバーベキューも楽しいですよね!

我が家はおまかせで!!

我が家が養沢フィッシングランドさんにお世話になるときには店主にいつも焼いていただきます。手順で面白いのが、絞める時に電気ショックを使用します。マグロの漁師みたいですね(*’▽’)そして、はらわた取りから串打ちまで本当に手際よくやって綺麗に焼いてくれます。

コンビカーで腹空かし!(^^)!

塩焼きができあがるまでは、コンビカーで遊びます。お茶が足りなく、自販機でファンタを購入してあげました。飲酒運転ではありません(;^ω^)子供が遊べるものがあるのもいいですね。

秘伝のタレが塩焼きを引き立てる!

店主のお母さまが作っている、塩焼きに凄く合うタレがあります。玉ねぎとお酢などで作っているタレですが、非常にさっぱりしていて、いつももらう量では足らないぐらいです。ここの養沢フィッシングランドの特別な味というやつですね個人的にはかなりおすすめです。

いただきます!

タレがあろうがなかろうが、ひたすらとがっつく長男。塩焼きを早速おいしそうに頬張っています(#^^#)持参したおにぎりともよく合うようです。これで、お腹もいっぱいになったので、子供たちは車の中で寝ながら帰るだけです。パパは安全運転に努めるだけです(;^ω^)

ちょっとしたお出かけに最高!

ご紹介した通り、ちょっとしたお出かけには最高の釣り場です。釣った魚のグラムによっての金額と竿のレンタル料金さえあれば充実した時間を過ごせます。これからの観光シーズンにちょっと立ち寄るにも非常にいい場所です。是非とも養沢フィッシングランドへ出かけてみてはいかがでしょうか!

ABOUT ME
Shin
釣歴32年のパパアングラーで子供を連れて行ける釣り場やキャンプ場を日々探して巡っています。役に立つ情報満載でブログをお届けさせ愛知ただきます(^^♪
こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す