スポーツ

日本ハムファイターズ栗山監督続投の理由は?炎上コメントも!?

日本ハムファイターズの監督が栗山監督の継続が決まり栗山ファイターズは9年目に入ることになった!そこで、だれしも思うことは辞意の表明はいったい何だったのか?もともと、引き留められることになっており、選手たちを奮い立たせるための茶番だったのではないか?と思う人も少なくはないと思います。

今回はそんな栗山監督の翻意などについて「日本ハムファイターズ栗山監督続投の理由は?炎上コメントも!?」と題してご紹介していきます。

それでは、早速書き進めていきますね!

日本ハムファイターズ栗山監督続投の理由は?

日本ハムファイターズの栗山英樹監督が9年目になるシーズンも続投することが決定しました。色々と次期監督などの推測が飛び交う中、いきなりの復活人事にファンならずとも一般市民もかなりの動揺を隠せないのではないでしょうか?そんな推測が気になる方は日本ハムファイターズの次の監督候補は誰?日ハムOBから予想!をご覧ください。

いったい、あの辞意の表明は何だったのか?

ただの茶番だったのか?

と思う方も相当数いると思います。

そんな栗山監督の続投はどのような経緯で決まったのかを調査したのでご紹介させていただきます。

翻意の理由は?

日本ハムの栗山英樹監督が2日(水)、都内で畑佳秀オーナーとシーズン終了の報告をするために会談を行ったようです。その席で来季続投の要請を栗山英樹監督は受け、受諾しとのことです。

ここ4年間の不振を理由に辞意の意向を示していた栗山監督がなぜ心変わりしたのか?その本位の理由は畑オーナーからの 「北海道日本ハムファイターズを本当に愛し、指導していただいている、よく理解している栗山監督に、来シーズンの巻き返しを図るためにチームを引っ張っていってもらいたい」 という言葉だったようです。

栗山監督もその言葉に対して、そういった単に言葉ということだけではなく、しっかりとファンに買って喜んでもらえるようにしたいという気持ちから続投を決意したようです。

しかし、2019年シーズンは5位というCクラスで終わってしまったこと自体の事実はぬぐい切れません。これに対しては、オーナーなどからの

「来年、勝って責任をとるのも、責任」

という言葉に感化され、絶対に来年は勝つことを決意して続投の決断をされたようです。

ファンのコメントは?

https://twitter.com/R1000k3/status/1179267864911585280

このように、厳しい意見も散見されます。まずは、結果が出なければサラリーマンだって降格や人事異動もしくはひどい会社によっては、クビといったケースもあると思います。しかし、本当に会社が必要としている存在であれば不振の責任を感じて退社する社員を引き留めることだってあるかと思います。今回の栗山監督はこの後者になるのではないでしょうか!

https://twitter.com/Sora_hapiJG_ww/status/1179252690146254849

このように、続投を喜ぶ声もものすごくたくさんあり。どちらかというと喜ぶコメントが多いかと思います。やはり、昨今振るわない時期はありましたが、優勝をした時期もあるのは事実で選手などの新たな育成期に差し掛かっているのではないでしょうか?特に西武のマンモス打線を攻略できないと優勝は程遠いかと思います。そのためのまずは投手陣の補強も急務かと思いますのでしっかりとドラフトではいいくじを引いてほしいですね!

このように、続投を喜ぶ声もものすごくたくさんあり。どちらかというと喜ぶコメントが多いかと思います。やはり、昨今振るわない時期はありましたが、優勝をした時期もあるのは事実で選手などの新たな育成期に差し掛かっているのではないでしょうか?特に西武のマンモス打線を攻略できないと優勝は程遠いかと思います。そのためのまずは投手陣の補強も急務かと思いますのでしっかりとドラフトではいいくじを引いてほしいですね!

まとめ

上記のようなコメントもありました。

最終的には日本ハムファイターズファンとしては栗山英樹監督が続投したからには応援すること以外は無いということです。

今年は佐々木投手をドラフトで当てて、しっかりと育てて優勝の胴上げを見れることを楽しみにして応援をしていきましょうね!



ABOUT ME
Shin
釣歴32年のパパアングラーで子供を連れて行ける釣り場やキャンプ場を日々探して巡っています。役に立つ情報満載でブログをお届けさせ愛知ただきます(^^♪
こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す