スポーツ

海外サッカー(2019-2020)注目の若手!ブレイク必至の16人を紹介!

2019年12月1日更新

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

日本だけではなく、世界中で素晴らしい若手のサッカー選手たちが活躍をしています。海外サッカー(2019-2020)もそのような選手たちの活躍がチームの優勝にも必要になってきます。いい選手たちが育っているのは日本だけではありません。

そんな世界でブレイク必至の11人(イレブン)を「海外サッカー(2019-2020)注目の若手!ブレイク必至の16人を紹介!」と題して紹介します。

EVERTON【エベルトン・ブラジル代表】

エベルトン(FW)は今現在、一番ホットで有望な注目選手になります。市場価格も2019年のコパ・アメリカの優勝の立役者でもあるので非常に高くなっていると思います。そのうえ、コパ・アメリカの得点王ともなっています。

ブラジルサッカーぽい自在なドリブルや突破力はピカイチです。そして、スキがあればミドルからでもシュートをゴール隅に狙ってきます。今年にはヨーロッパのチームへの移籍も噂されており、出世頭の若手になります。

K-I・LEE【イ・カンイン 韓国代表】

イ・カンインは18歳という若さですが韓国代表のトップ選手です。既にヨーロッパのほうにも進出しており現在はバレンシアでプレイをしております。U-20W杯のMVPにも輝いており、実力は世界的にも証明されています。その内容も左足から繰り出される精度の高いアシストです。

U-20W杯 1位となる4回を記録しており、18歳でMVPを受賞したのはあの世界の英雄メッシ以来の14年ぶりの事だそうです。今後に期待が持てるブレイク必至の選手です。

イ・カンインU-20W杯プレイ集

スポンサーリンク

Gian-Luca Waldschmidt 【ジャン=ルカ・ヴァルトシュミット U-21ドイツ代表】

ジャン=ルカ・ヴァルトシュミット(FW)はドイツリーグのフライブルクに所属しておりU-21欧州選手権得点王として大活躍を見せた選手です。また、その際の得点は決勝以外の全ての試合でゴールをしており、7得点をあげています。これは歴代記録1位タイのすごい記録です。足も速くシュート力もある選手です。今現在は本代表ではありませんが、今後は招集されること間違いなしの選手です。

J.DAVID【ジョナサン.デービッド カナダ代表】

ジョナサン.デービッド(FW)はゴールドカップで4試合で6得点でキューバ戦で見せたハットトリックはゴールドカップ史上最年少記録となったようです。北米のほうは南米に比べるとサッカーの熱も格段に下がる中でこのような選手が出てきてくれたことがサッカー熱に火をつけてくれることを望みます。

A.LUNIN【アンドリー.ルニン ウクライナ代表】

アンドリー.ルニン(GK)U-20W杯の優勝チームのゴールキーパーで有ると共に、U-20W杯では最優秀ゴールキーパーにも選ばれております。やはり、どうしてもFWやMF選手が注目を集めてしまう現代サッカーにおいて名ゴールキーパーは中々出てこないのが現状です。

このように優秀なゴールキーパーが日本代表にもものすごくほしいですね。日本もヨーロッパのようにゴールキーパーが育つようなカリキュラムが必要ですよね!アンドリー.ルニンは現在はスペインリーグのレガネスに所属していますが、保有権はレアルマドリードにあるようです。将来の有望株です。

ヨーロッパサッカーを楽しむならDAZNがおすすめです。トライアルで1か月無料で、そのあと気に入らない場合は解約も可能です。

I.HAJI【ヤニス.ハジ ルーマニア代表】

ヤニス.ハジ(MF)でお父さんがルーマニア史上初の五輪出場を決定づけたゲオルゲ.ハジの息子になります。父からの指導が行き届いたのか、素晴らしい選手へと育っています。U-21欧州選手権では4試合で2ゴールをみせ特典もとれるMFとして有望株です。

G.PUSCAS【ゲオルゲ.プスカシュ ルーマニア代表】

ゲオルゲ.プスカシュ【FW】は現在イタリアリーグの2部組織であるバレルもでプレイをしているが保有権はインテルにある超有望株のフォワードです。U-21欧州大会では4試合で4ゴールを見せております。そして同大会でベスト11(イレブン)にも選ばれています

M.DJENEPO【ムサ.ジェネポ マリ代表】

ムサ.ジェネポ(FW)はめちゃくちゃ足の速いFWで一旦スピードに乗ると中々止めることができません。2018年にはマリ最優秀プレイヤーにも選ばれた選手です。次のプレイチームはイングランドリーグのサウサンプトンに決定がしており移籍金も20億といった多額の金額になている。

F.TOMORI【フィカヨ.トモリ イングランド代表】

フィカヨ.トモリ(DF)は現在もイングランドのチェルシーで活躍している選手です。DFに必須の強靭なフィジカルを持ち合わせており、フィードもとても正確なフィードを見せてくれます。ランバート監督に支持を仰いでおります。きっと名選手に育ってくれる選手だと思います。

Y.ATARU【ユセフ.アタル アルジェリア代表】

ユセフ.アタル(DF)は超攻撃的な右SBになります。その攻撃力はすさまじいものがあり、監督との作戦面などが合えば大爆発することが間違いない選手になります。

T.KUBO 【クボ.タケヒサ レアルマドリード・カスティージャ】

クボ.タケヒサ(FW)は皆さんもご存知の日本を代表する天才FWです。現在はレアルマドリードの下部組織で活躍を見せていますが、1部リーグで活躍するのも時間の問題かと思います。小さいころから海外を渡り歩いているので語学力にも問題はなく、しっかりとコミュニケーションをとり素晴らしい攻撃を見せてくれることでしょう。

M.Greenwood 【メイソン・グリーンウッド】

6歳のころからマンチェスター・ユナイテッドFCに所属している超天才といっても過言ではない選手です。2019年に上部組織のマンチェスター・ユナイテッドで17歳と156日で試合出場という天才っぷりを見せています。後々のイングランド代表になることは間違いなしの選手ですので今からしっかりと押さえておきましょう。

R.NELSON【リース・ネルソン】

ネルソンのプレイ

リース・ルーク・ネルソンは2007年の9歳のころからアーセナルFCの参加である下部組織に入団するほどの才能の持ち主です!出身はイングランド・ロンドン・サザーク区ですがイングランド代表だけではなく、ジンバブエ代表として参加できる権利も有しているようです。

これまでの代表歴はすべてイングランド代表として、U-16 ~21までは参加をしています。

アーセナルでも結果を出し始めており、今後の爆発的な得点力や突破力にはメチャクチャ期待の持てる選手になります。

J.Willock【ジョゼフ・ジョージ・ウィロック】

ウィロックのプレイ

ジョゼフ・ジョージ・ウィロックはアーセナルFCアカデミー出身でイングランド代表としてU-16~20までに選出されて試合に出ています。

攻撃的なMFでミドルシュートの正確性と威力はかなりのもので今後の成長に期待できる選手になります。イングランド代表ではありますが、血筋はモントセラト人の流れをくむようです。

パスにシュートに精度が高まってくればかなりの戦力になることは間違いありません。スピードもあるほうなので、ドリブルをできるスペースをいかにとれるかがカギになってきそうです。

V.Junior【ヴィニシウス・ジュニオール】

ヴィニシウス・ジュニオールは2018-2019シーズンは名門レアルマドリードでプレイをしており、得点はシーズン18試合に出場して1得点と振るわなかったが、そのスピードは本物で、2019-2020シーズンは得点を量産すること間違いなしと言われている!

上記、動画でもわかる通り、トップスピードまでの加速が異常に早くディフェンダーやゴールキーパーを一瞬で置き去りにする場面が非常に多いです。

ブレイク間違いなしの素晴らしい選手です!

R.Goes 【ロドリゴ・ゴエス 】

ロドリゴ・ゴエス はレアルマドリードに2019-2020シーズンから新しく加わった選手になります。

そのすごさは、ドリブル時のスピードにあります。

数人のDF相手でも動じずにドリブル突破を果たします。すぐに倒されてしまう面も見られますが、今後、フィジカル面を強化していくと手の付けられない化け物選手になることは間違いありません。

ヴィニシウス・ジュニオール との2トップ連携も見ものになってくるかと思います。

スピードのあるオフェンス編成に変わっていっているかと思いますので、スピードある展開がレアルマドリードの試合では楽しめるのではないでしょうか!

カタールWカップが楽しみ!

今回ご紹介した海外サッカー(2019-2020)注目の若手選手たちがきっと大活躍をしてくれるであろう、2022年にカタールで開催されるWカップが今からすごく楽しみです。更に選手として磨きがかかり、脂ののった絶頂の時期になるのではないでしょうか?

また、海外サッカーを楽しむならDAZNがおすすめです。通勤時の電車などでも楽しめますしね!トライアルの1か月は無料で気に入らなければ解約もありだそうです。

ブレイク必至の11人の将来が有望な注目の若手選手ばかりなので今後の成長に期待です。是非ともニュースでもいいので今回の海外サッカー(2019-2020)注目の若手選手たちに是非とも注目してくださいね。ブレイク必至の11人に間違いはないと思います( ´艸`)

ABOUT ME
Shin
釣歴32年のパパアングラーで子供を連れて行ける釣り場やキャンプ場を日々探して巡っています。役に立つ情報満載でブログをお届けさせ愛知ただきます(^^♪
こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す