スポーツ

藤田菜七子が重賞制覇で獲得賞金はいくら?年間獲得賞金も調査!

2019年12月8日に開催された中山競馬場のG3カペラステークスで コパノキッキング で優勝をしましたね!

これはものすごい快挙で、日本人の女性騎手でJRAの重賞を勝利するのは藤田菜七子騎手が初という事で、歴史に名を残すような素晴らしい実績です!

カペラステークスは1200メートルの短距離で行われるレースなのでとてもレース展開が早く、一瞬の駆け引きの遅さがレース内容にすぐに響いてしまいます。

そんな中、冷静な判断でコパノキッキングをしっかりと制御して素晴らしい走りをさせることに成功していましたね!

そんな藤田菜七子騎手ですが、今回のカペラステークス(G3)の優勝でいったいどれだけの賞金を稼いだのでしょうか?

そして、現在の生涯獲得賞金も気になってきますね!

そこで今回は「藤田菜七子が重賞制覇で獲得賞金はいくら?年間獲得賞金も調査!」と題して調査しましたので、ご報告をさせていただきます。

それでは、早速書いていきますね!

藤田菜七子が重賞制覇で獲得賞金はいくら?

競馬で女性騎手として注目をメチャクチャ集めているのが藤田菜七子騎手ですよね!

その可愛いルックスもさることながら実力もあり、年々勝率を挙げてきている女性騎手です。

今回は中山競馬場のダート1200メートルで行われた重賞、G3のカペラステークスで2番人気のコパノキッキングに騎乗しての優勝という結果でした。

そこで、気になってくるのがいったい優勝した藤田菜七子騎手に賞金はいくらぐらい入ってくるのかという事です。

早速、計算をしてみましたのでご紹介します。

まずは、賞金の分配率ですが、以下の通りとなっております。

馬主:優勝賞金の80%
調教師:優勝賞金の10%
騎手:優勝賞金の5%
厩務員:優勝賞金の5%

そして、今回、藤田菜七子騎手が優勝したカペラステークス(G3)は賞金の総額が3,500万円となっております。

そこで、計算式は以下の通りとなります。

35,000,000×0.05=1,750,000円

という事で1,750,000円を「1分9秒3」で稼ぎ出したという事です。

メチャクチャすごいですよね!

そこで、気になってくるのが、

「年間でいったいどれぐらいの収入を上げているのか?」

っと気になるところですよね!

そこらへんも調査しましたので、次にお示ししますね!

藤田菜七子は年間獲得賞金どのくらい?

藤田菜七子さんの年間獲得賞金を調査してみたところ以下の通りとなてちることがわかりました!

2016年:1,785万円
2017年:2,648万円
2018年:7,439万円
2019年:12,879万円(現在)

といった形になっています。

初年度から年収1000万円を超えてくるのですから、普通のサラリーマンやOLからしたら夢のような職業ですよね!

ただ、普通の人からは考えられないほどの努力をされているのは間違いありません!

そして、今年もまだまだ出走予定がありますので、きっと獲得賞金を伸ばしてくれることは間違いありません!

ちなみに現在のところまでの生涯獲得金額は

28,796 万円

こちらに関しては私が生涯働いてもすでに超えることは不可能かもしれません(;’∀’)

アスリートってやっぱりすごいですね!

まとめ

今回は藤田菜七子さんのG3カペラステークスにおいてコパノキッキングで優勝をしましたね!

本当におめでとうございます。

それに伴い、獲得賞金も普通のサラリーマンからは考えにくい金額となってきていますね!

私が藤田菜七子さんを見たくて府中競馬場に行ったときには、なんと落馬(;’∀’)

とても心配でした!

そんな苦悩も乗り越えて頑張ってる姿に励まされます!

これからも、応援していきたいと思います。

ABOUT ME
Shin
釣歴32年のパパアングラーで子供を連れて行ける釣り場やキャンプ場を日々探して巡っています。役に立つ情報満載でブログをお届けさせ愛知ただきます(^^♪
こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す