Annette MeyerによるPixabayからの画像|日々是学びなり!!"> Annette MeyerによるPixabayからの画像" > <a href="https://pixabay.com/ja/users/Nennieinszweidrei-10084616/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=3674951">Annette Meyer</a>による<a href="https://pixabay.com/ja/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=3674951">Pixabay</a>からの画像|日々是学びなり!!
アウトドア

聖山パノラマオートキャンプ場の夏はアブ対策が必要!服装や持ち物は?

聖山パノラマキャンプ場に行ってきました(#^.^#)とれも楽しみにして、自動車で3時間30分という道のりを運転していきました。しかし、今年の聖山オートキャンプ場は例年と一味違っていました(;’∀’)それは、アブの大量発生です。今回は、わが家が実践した聖山パノラマオートキャンプ場のアブ対策を「聖山パノラマオートキャンプ場の夏はアブ対策が必要!服装や持ち物は?」と題してご紹介いたします!

聖山パノラマオートキャンプ場アブ対策とは?

アブ

2019年の聖山パノラマオートキャンプ場は8月現在はウシアブが大量発生しています。聖山パノラマオートキャンプ場の受付は聖山パノラマホテルにあり、そちらの受付に行き、受付を済ませると現在アブが大量発生していることを教えられ、心ばかりの気休めとして「はえたたき」を1本渡されました!

その時には、「はえたたき」1本で防げるぐらいかと何も深く考えずにキャンプ場に到着するや否や「バチバチバチ」とものすごく私の自動車をたたく音と共に自動車を数十~百近いと思われるウシアブの大群が襲い掛かってきていました(;’∀’)

正直その瞬間、家族一同ドン引きでした(;^ω^)

まさかこのような大群とは予想もしておらず、すぐに対策をするために30分ほど自動車を走らせて近くの薬局に向かいました。

そして、今回そろえた対策グッズがこちらになります!

・アース製薬のハチアブマグナムジェット
・アース製薬のサラテクト
・蚊取り線香

このようにアブ対策をして、再度聖山パノラマオートキャンプ場のアブへ挑みます!

やはり、自動車の排気ガスが大好物のようでいきなり寄ってきて、「バチバチ」が始まります。虫よけをスプレーを塗った妻が自動車から降りると・・・

全くの効果なしで!

このぐらいの群体アブには虫よけスプレーなど効きもしませんしません( ゚Д゚)

そこで、妻が取り出したのがハチアブマグナムジェットでした!

自動車の周囲をめがけて「バシュー、バシュー」

すごいです、自動車の周りからアブたちが一斉にいなくなり、地面にのたうちまわっています。そのすきに自動車から荷物を降ろしてテント設営を開始です。

蚊取り線香も炊きましたが、はっきりいて無意味でした。

群体になると効果てきめんなのはやはり、「ハチアブマグナムジェット」です。

テント設営中もアブに襲われながらになりましたがどうにか設営を終えて子供たちを自動車から降ろして、テントの中に避難させました。

勿論、乗り降りする際に車内にもアブは侵入してきます。そこは小学1年生の長男が次男、三男を守るためにはえたたきで侵入したアブを退治してくれました!

その後、私たちの奥にサイトがある方たちが自動車で通りかかる度にアブの集団におそいかかられ、 ハチアブマグナムジェットが大活躍でした。

1日に2缶~4缶程度あると安心です!前もって準備しておくことをすすめます。

アブ対策の服装は!

今回、聖山パノラマオートキャンプ場でアブの大群と対立して、服装も非常に大切なのがヒシヒシとわかりました。

まずは、家族全員が持ってきていた、長袖、長ズボンにポロシャツの襟を立てて首がやられないように対策もしました。

勿論、帽子も必須です。髪の毛に引っ付き、髪の毛をかき分けて侵入してこようとしますので帽子は必ず着用してください。

また、こちらはあったらになりますが、比較的明るい白っぽい色の生地の服装にすることで少しはアブの群団を避けることができそうです。事実、末っ子の1歳半の息子は明るい色の服装にしていたからか、全くアブが寄ってきませんでしたΣ(゚Д゚)

それでは、ここで服装についてのおさらいです!

・長ズボン
・長袖
・ポロシャツのように襟があれば襟を立てる
・明るい服装にする

これらを着用することで、今回の2泊3日のキャンプ中であれだけの大群だったのにも関わらず、一人もさされることはありませんでした。

聖山パノラマオートキャンプ場のアブ対策持ち物

聖山パノラマオートキャンプ場でアブ対策の持ち物として私が持ってきていたものをご紹介いたします。

・はえたたき
・ポイズンリムーバー
・オイラゾン

この3つを私は準備していました。勿論、アブだけではなくブヨや蚊の対策も兼ねててです。

はえたたきは上記でご紹介した通り、聖山パノラマオートキャンプ場の受付で借りたものです。長男に渡して置き、数匹レベルでしたら効果ありでした。

ポイズンリムーバーは虫に刺されたり、かまれたりした際に毒を吸い出す道具になります。今回、かまれることがなかったので使用することはありませんでした(^^♪

オイラゾンは医師に以前処方してもらったかゆみ止めになります。一応念のためにもっていっています。虫刺されに今まで私個人的には使用することもありました。こちらは処方箋になりますので医師にしっかりと確認をとって使用することをおすすめいたします!

まとめ

聖山パノラマオートキャンプ場の夏のアブに対してはしっかりと万全の対策をして、しっかりとした長袖や長ズボンに帽子なども着用するようにいたしましょう。

特に大切なお子さんは暑いかもしれませんが少しの我慢です。標高が高いこともあり、すぐに涼しくなってきますよ(^_-)-☆

そして、 ハチアブマグナムジェット はすごく効果的です。効果的過ぎて、長男が見つけたヒラタクワガタがせっかく見つけたのに散弾が着弾してしまい、死んでしまっていました。長男はせっかく見つけたクワガタとさよならをすることになり、ショックを隠しきれていませんでした。

これだけ影響がありますので、自動車周辺で使用した際にはアブがいなくなってから私はふき取りを行いました。

また、夜になるとアブはいなくなります!全くのゼロではありませんが、気にならないぐらいまでには落ち着きますので、外での焚火などもしっかりと満喫することができました。

家族にとっては思わぬハプニングでしたが、家族一同ある意味思い出に残るキャンプになりました(*‘ω‘ *)

ABOUT ME
Shin
釣歴32年のパパアングラーで子供を連れて行ける釣り場やキャンプ場を日々探して巡っています。役に立つ情報満載でブログをお届けさせ愛知ただきます(^^♪
こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す