生活

財布忘れでスマホから現金を得た私の実体験方法!ネットバンクを活用

2020年1月11日に実際にあった体験をお話いたします。

最近は携帯だけあれば、東京から九州や北海道など気軽に行けてしまう時代となっていますよね!

私も東京から新大阪間の新幹線チケットをスマートフォンに入っているモバイルスイカ(SUICA)から購入しており、何気なく家を出発して、難なく東京駅に到着しました。

その後、もちろん難なく新大阪行の新幹線に乗り、新大阪行まで難なく無事につきました!

そして、今年の運試しや!ということで、宝くじ売り場に行きました!

今回は「ビッグ」を購入する際にしようと思いあるはずのバッグを除くと、「あれ?財布がない!!」

っとその際に初めて気づきました( ;∀;)

顔からは冷や汗が出てきました。

モバイルスイカはチャージがあるので、お支払いができないか、交渉をしましたが難しいといわれました!

そんな、悲惨な状況に陥った時に私が最終的に現金を得ることができた方法を「財布忘れでスマホから現金を得た私の実体験方法!ネットバンクを活用」と題してご紹介いたします。

それでは、早速書いていきます。

財布忘れでスマホから現金を得るまでの行動!

<a href="https://pixabay.com/ja/users/Myriams-Fotos-1627417/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=2383496">Myriam Zilles</a>による<a href="https://pixabay.com/ja/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=2383496">Pixabay</a>からの画像

「財布忘れでスマホから現金を得た私の実体験方法!ネットバンクを活用」と題して私の対処方法をお送りいたしますがまずは現金を得る前までの行動をご紹介しますね!

財布を忘れたことがわかった瞬間に私が最初にとった行動は、スマートフォンでの検索でした。

今ある状況でどうにか現金を得る方法が無いかという点についてです。

持ち物の現状は以下にまとめます。

・スマートフォン(充電68%)

・手帳

・ペン

・小銭(687円)

・時計

以上になります。

まず、検索キーワードで入れたのが「モバイルスイカ 残高 現金化」と検索をかけました。

すると方法としては以下の方法が出てまいりました。

・コンビニエンスストアで欲しい現金以上の商品を携帯電話に入っている電子マネーで決済して、返品をして現金を得る

・LINE Payへ登録銀行から入金をしてセブン銀行ATMで現金化する

といった手法が検索することができました!

1つ目のコンビニエンスストアで自分の欲しい現金以上に商品を買ってからの返金は、コンプライアンス的に私が嫌で、「いくら現金が無くてもこのようなことはできないと却下

そこで、2つ目のLINE Payでの現金化を試みますが、LINE Pay事態をインストールから始めますが、通帳などが無いと登録が不可能なようでした。

いよいよ、行き詰ってしまい、宝くじ売り場のお姉さんには現金を準備して戻ってくるとだけ伝えて、今回の目的だった「セミナー」の会場に向かいました。

といっても、顔見知りのいるセミナーといったわけでもないのでお金を借りようにも借りることができません!

そんな中、他のセミナーで顔をお見掛けしたことがある方を発見しまして。

そこで、どうにかお願いをできないかと思い、交渉に行くことを決意しました。

スマホだけで1万円の現金を手に入れた手法は!

<a href="https://pixabay.com/ja/users/e-gabi-293404/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=367975">e-gabi</a>による<a href="https://pixabay.com/ja/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=367975">Pixabay</a>からの画像

「財布忘れでスマホから現金を得た私の実体験方法!ネットバンクを活用」と題していますが、早速、現金化した手法についてご紹介をしていきます。

私がスマホを現金化できた手法はネットバンクを活用する方法です。

今回、セミナーに来ていらっしゃった以前に他のセミナーでご一緒させていただいたことがある女性の方にお声掛けをさせていただきました。

私
こんにちは、以前○○セミナーでご一緒させていただきましたSHINです!

女性
女性
ああ、どうもお久しぶりです!

私
いきなりで、大変失礼なご相談を1点させていただきたいんですが、財布を忘れてしまって1万円を御貸いただくことはできませんでしょうか?しかし、そんなに面識もありませんので、目の前でネットバンクへお振込みをさせていただきます。お礼にプラス1000円の11,000円を御振込みさせていただきますので!

女性
女性
そういうことでしたらいいですよ!1000円は別にいいですよ!

私
いえいえ、この話に承諾していただけるだけでプラス1000円の価値があるので

といった形で1万円を無事にゲットすることができました。

もちろん目の前でお振込みも無事にさせていただき、相手の女性とトラブルになることもありませんでした。

今回はたまたまですが、顔を見たことがあるくらいの方がいらっしゃったのでいいですが、もし、そのような方がいらっしゃらない場合は路上で頼み込むしかなかったかと思っています。

もし同じ状況に見舞われることがある方がいらっしゃればと思い、今回はブログ記事として書かせていただきました。

こちらは、私の実体験に基づくものになります。

謝礼金は1000円としましたが、こちらはご本人の無理のない金額でもいいと思います。

まとめ

<a href="https://pixabay.com/ja/users/stevepb-282134/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=908569">Steve Buissinne</a>による<a href="https://pixabay.com/ja/?utm_source=link-attribution&utm_medium=referral&utm_campaign=image&utm_content=908569">Pixabay</a>からの画像

今回は「財布忘れでスマホから現金を得た私の実体験方法!ネットバンクを活用」と題してご紹介をさせていただきましたがいかがでしたでしょうか?

私自身、このようなことになったのが初めてでしたので、大変パニックになりました。

それでも、私はどうにか現金を得ることができました。

もし同じような境遇になられる方がいらっしゃいましたら、ネットバンクのIDなどをしっかりと普段持ち歩くものに控えておくか、暗記をされていると、とてもいいかと思います。

まずは、財布を家に忘れない対策のほうが優先順位は高いかもしれませんね!

ABOUT ME
Shin
釣歴32年のパパアングラーで子供を連れて行ける釣り場やキャンプ場を日々探して巡っています。役に立つ情報満載でブログをお届けさせ愛知ただきます(^^♪
こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す