おすすめの遊び

花火大会【東京都】2019年7月の予定日と打ち上げ数をご紹介!

梅雨の真っただ中でジメジメとした時期が続きますね(;’∀’)そんな季節を乗り越えればもうすぐからっと晴れた夏の到来です。子供たちは夏休みが待ち遠しく。社会人の方はお盆休みが待ち遠しいのではないでしょうか?そんな夏の風物詩と言ったら打ち上げ花火大会です。で見る打ち上げ花火は大迫力です。そんな花火大会の予定日等を「花火大会【東京都】2019予定日と打ち上げ数をご紹介!」と題してご紹介していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

7月20日【土】・足立の花火大会【東京都足立区】

スポンサーリンク

7月20日(土)に足立区の荒川河川敷開催される予定となっている足立の花火大会、打ち上げ予定数は約13,000発とかなり多い花火が打ち上げられる。フィナーレに向けての花火の連打は大迫力です。心臓の弱い方は決して近くで見ないでくださいね(*’▽’)荒天の場合は中止となってしまうので、足立の花火大会を見に行かれる予定の方はみんなでテルテル坊主を作っちゃいましょう(^^♪

7月23日【火】・第53回葛飾納涼花火大会【東京都葛飾区】

第53回を迎える葛飾納涼花火大会は7月23日(火)に予定されており、葛飾区柴又野球場が会場となっています。時間は19:20~20:20となっており、打ち上げ予定数は約13,000発を予定している。かなり多い打ち上げ予定数でグランドフィナーレで見せる空中でのナイアガラはまるで本物のナイアガラの滝を連想させるような大変すばらしい芸術作品のようです。そして、そんな芸術的な花火は皆さんを虜にすること間違いなしです。また、うれしいのが荒天の場合は7月24日(水)に延期をしてくれる点です。やはり区民はもとより花火大会を楽しみにしている方にとっては中止より延期のほうがありがたいですよね!(^^)!

スポンサーリンク

7月27日【土】・第42回墨田川花火大会【東京都墨田区】

ご存知の方がかなり多いと思われる隅田川花火大会はテレビで放映されることでも有名な花火大会です。今年は7月27日(土)19:00~20:30の予定となっており、約20,000発という国内でも最大級といえる規模の打ち上げ数を誇っております。場所は桜橋下流から言門橋上流などがメインの会場となっております。また、これぞ本当の花火大会といえる初めに10社による花火のコンクールが開催される。花火会社の力作がみられるのはこの墨田川花火大会ならではかと思います。特今年は令和元年の記念としてどこの企業も例年以上の懇親の作品を見せてくれるのではと期待させてくれます。荒天の場合は7月28日(日)に延期の予定で中止ではない点がすごくうれしいです。この花火大会を見たいが為に全国からヒトが押し寄せますので、場所取りにはくれぐれもご注意ください。

7月27日【土】・八王子まつり花火大会【東京都八王子市】

八王子まつり花火大会は7月27日(土)の19:00~20:30にダイワハウススタジアムで開催予定となっており、打ち上げ予定数は3,500発となっており、スターマインからのラストスパートは見ごたえがあります。荒天の場合は7月28日(日)に延期ということなのでどちらかでは見学できそうですね。

7月27日【土】・国営昭和記念公園花火大会【東京都立川市】

国営昭和記念公園花火大会はその名の通り国営昭和記念公園で7月27日(土)の19:00~20:00で開催予定となております。打ち上げ予定数は5,000発の予定です。見どころは1尺5寸玉が何と都内では珍しく約10発も打ち上げられます。直径で言うと400mという巨大な花火です。その迫力は一見の価値ありです。また、荒天の場合は7月28日(日)に延期との事です。中止では無いようなので是非とも見たい花火大会の一つですね。

東京の花火大会は27日が大忙し!

今回、紹介させていただきました内容をご覧いただくとお分かりの通り、7月27日に東東京、西東京の大きな花火大会が開催されます。なんだか少しもったいない感じがしますよね。もう少し計画的にずらしてくれれば東東京の墨田川花火大会を堪能して別日で国営昭和記念公園花火大会も楽しむことができるんですが( ;∀;)私は、今年も国営昭和記念公園花火大会を観覧に行こうと思っています。後は天気が晴れてくれることを願うばかりです。

ABOUT ME
Shin
釣歴32年のパパアングラーで子供を連れて行ける釣り場やキャンプ場を日々探して巡っています。役に立つ情報満載でブログをお届けさせ愛知ただきます(^^♪
こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す