おすすめの遊び

東京都多摩地区のおすすめビアガーデン2019!一緒に美味しい料理も味わおう!

今年は7月になっても中々気温が上がらず、梅雨寒の日々が続いております。夏と言ったらカンカン照りの太陽を浴びながらのビールや日中働いた後の夜のビールなどキンキンに冷えたビールが最高に美味しい季節です。そして、そのキンキンに冷えたビールを美味しい料理と共に美味しく味わえるのがビアガーデンになります。今年も真夏に入る前のこの季節にビアガーデン場をチェックしてみてもいいのではないでしょうか?今回は東京都の多摩地区でおすすめのビアガーデンを「東京都多摩地区のおすすめビアガーデン2019!一緒に美味しい料理も味わおう!」と題しましてご紹介したいと思います。

ビアガーデンとは?

RitaEによるPixabayからの画像

ビアガーデンの語源ですが、英語ではなくドイツ語の「Biergarten」が語源になっているようです。そして、屋外や商業施設などの屋上に無数のテーブルが立ち並びそこでビールが提供されればそれがビアガーデンです。因みに19世紀のバイエルン王国のミュンヘンが発祥のようです。

屋外のビアガーデンの際の必需品

屋外のビアガーデンに行く際に基本的にはお金さえ持っていれば手ぶらでも構いませんが持ておくと役立つ便利なものもありますのでご紹介させていただきます。

虫よけスプレー
タオル
帽子
UV手袋(ロング)
日焼け止め

虫よけスプレー

虫よけスプレーは勿論、屋外となると蚊やブヨなどの虫が飛んできて血を吸われる可能性があります。それを防止するために準備しておくと後々にかゆい思いや、見てくれの悪さを隠す必要などがなくなります。

タオル

タオルは勿論夜とは言え暑いのが夏です。そんな時にやはり汗は書いてしまうものです。しっかりと清潔なタオルで拭くことが周りからの印象もいいですし、自分も気持ちいいです。また、気にならないグループであれば首の周りに巻いておくだけで、首周りの虫よけと日焼け防止にもなりますので非常に便利なアイテムです。

帽子

屋外の日中のビアガーデンはパラソルなどがある場所もありますが日差しの角度によっては意味がなさないことも多々あります。そんな時に役立つのが帽子です。熱中症や日焼け防止対策としても一役買ってくれます。

UV手袋(ロング)

UV手袋(ロング)は勿論、日中の屋外ビアガーデンの場合は日焼け防止と外注の対策として非常に役立つグッズになります。女性の方はとりあえず、バッグに潜ませているだけでもかなり違ってくるかと思います。

日焼け止め

なんだかんだ言って、日中に塗っとけば間違いないのが日焼け止めになります。女性の方なら必ず持っている方が多いかと思いますが、男性でも日焼けが気になる方はぜひ使用してください。

多摩地区のおすすめビアガーデン2019

それでは、いよいよ多摩地区のおすすめビアガーデン2019年バージョンをご紹介させていただきます。

Mabel Amber, still incognito…によるPixabayからの画像

絶景スカイビアガーデン~そら島(立川市)

立川市のLXビルの8Fにある絶景ビアガーデン~そら島~は立川市の街の夜景をつまみにおいしいビールを飲むことができる。勿論、その絶景はインスタ映えすること間違いなしです。そのほかのSNSでも綺麗な絶景をシェアできますので女子会などにはもってこいの場所になります。その上、4,000円で2時間飲み放題と食べ放題がついてくるというトータル的にみるととてもコスパのいいプランに驚きのおすすめビアガーデンになります。2019年中にぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

立川ビアホール(立川市)

立川ビアホールは立川駅前にあるフロム中武の裏でビックカメラの横に位置するビアホールです。しかも様々なシチュエーションに対応できる見せ作りがなされており、カップルが楽しく歓談できるカウンター席や会社の幹事様にとってはとても助かるウッド調の大部屋に、ちょっとしたグループの飲み会などに適したテーブル席などの用意がある。また、お肉料理が自慢のお店で、ソーセージ各種も手作りで、キンキンに冷えたビールとものすごく合いますので是非、お試しください。

立川ワシントンホテル ザ・ビアテラス2019(立川市)

立川ワシントンホテルでは毎年ビアテラスを企画しており、夏の風物詩ともなっています。そして毎年のようにバージョンアップしており、今年は流行りとなっているクラフトビールを取り入れたスタイルで営業を始めています。また、グラウンドキリンといったちょっと珍しいビールも扱っており、珍しいビールが飲みたい方にも必見のビアガーデンです。

高尾山ビアマウント(八王子市)

多摩地区で一番おすすめしたいビアガーデンが高尾山ビアマウントです。599mある高尾山の488mの場所に位置する非常に標高の高いビアガーデンになります。日中に行くと木々が生い茂った濃い緑の匂いを嗅ぎながら絶景をおかずにビールがとても進みます。そして夜は勿論、東京の夜景を眺めながら虫たちの音色をバックミュージックに飲むビールは格別のものがあります。そして、食のイベントも色々と変化に富み変わっていきます。今の時期は地元、八王子産のトウモロコシがとても甘くておいしいです。まさしく地産地消ですね。

カワバンガ(八王子市)

八王子にある、隠れ家のようなビアホールです。年中店はやっていますが、ここではクラフトビールの準備もされているので、まず最初の一杯には喉を潤すのには非常におすすめのビールです。また、ホームメイドのピザや自家製のソーセージも非常に人気でおすすめですが、一番おすすめは「KARABUNGA」になります。「なんじゃそりゃ?」と思う方もいると思いますし、だいたいの察しがついている方もいると思いますが、自家製のから揚げのことで、から揚げと店舗名を掛け合わせた一押し商品となっています。是非ご消耗あれ!

福生のビール小屋 石川酒造株式会社(福生市)

福生市にある石川酒造株式会社の福生のビール小屋はとても趣のあるおしゃれな店舗となっており、家の近くにあれば生きつけにしたいと思うような雰囲気を醸し出してくれているお店です。また、酒造会社直営だからこそできるのが、作り立てをすぐに出すという事です。どこよりも早く美味しいビールをいち早く堪能することが可能です。もちろんビールだけではなく、季節に合った食材も準備してくれますので2019年のビアガーデンを楽しむのであれば是非とも行ってほしい店舗になります。

VERTERE(西多摩郡)

VERTEREは奥多摩駅の目の前にあるブルワリーです。そこが経営している直営のレストランもありそこでビアガーデンが楽しむことができます。テラス席では自然をダイレクトに感じながらビールを飲むことができる上に犬の同伴もありですので、愛犬家にはとてもうれしいビアホールです。お酒を飲むなら公共の交通機関か近くに宿泊をすることをおすすめ致します。

ビアガーデン&バーベキューWAO!(日野市)

豊田駅前にあるビアガーデン&バーベキューWAOはカップルシートなども準備されているビアガーデンで彼女やご夫婦といかれても楽しむことのできるビアガーデンになります。また、ライブや生演奏といった音楽も味わうことができるビアガーデンなので夏フェスを見ながらビールといったシチュエーションはとても夏らしい演出です。

CRAFT!KUNITA-CHIKA(国立市)

国立市でも美味しいビールが堪能できるビアホールがあります。それがCRAFT!KUNITA-CHIKAになります。ビール用のタップが11タップある中で9種類がクラフトビールというクラフトビールへの力の入れ方が他店舗に比べて一味違っています。そして、地場野菜の直売所である「しゅんかしゅんか」の直営だからこそできる美味しい野菜のおつまみも是非とも味わってみてください。

多摩地区の熱いビアガーデン!

rawpixelによるPixabayからの画像

多摩地区には都心では味わえないビアガーデンの店舗が沢山あります。自然を堪能したりビールの倉本自らが直営したりと面白いビアガーデンやビアホールが沢山あります。都心ばかりのビアガーデンやビアホールばかりだけではなく、ちょっといつもより降りる駅を先延ばしにしてみてはいかがでしょうかあたらしい発見や出会いがそこには待っているかもしれませんよう(^^♪

ABOUT ME
Shin
釣歴32年のパパアングラーで子供を連れて行ける釣り場やキャンプ場を日々探して巡っています。役に立つ情報満載でブログをお届けさせ愛知ただきます(^^♪
こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す