おすすめの遊び

昭和記念公園花火大会2019の屋台・露店・出店情報!近くのコンビニと穴場エリアも紹介!

昭和記念公園花火大会2019もいよいよ近づいてきましたね。昭和記念公園花火大会は立川まつりとも呼ばれ、花火だけではなく、屋台・露店・出店などが軒を連ねて並んでいます。ただ、花火を見るだけでは無く、やはり何かを飲んだり、食べたりしながら見る花火の方が格別に楽しく感じますよね。今回は「昭和記念公園花火大会2019の屋台・露店・出店情報!立川まつりの穴場も紹介!」と題して色々とご紹介していきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

Sponsored Links

屋台・露店・出店っていったい何?

よく屋台・露店・出店って普段からよく使っている言葉だけど、どのような違いがあるのかわからないな?

スポンサーリンク

といった方も少なくはないかと思います。そんな方やこれからいろんなお祭りや花火大会に出かける方もちょっとした豆知識として覚えておくといい会話のネタになると思いますよ。

屋台とは?

屋台とは名前のごとくではございますが、屋外で屋根と土台があってその場所で何かしらの商売を行っていることを指しているようです。最近ではだいたいのお祭りや花火大会ではこの屋台形式をよく見かける気がします。

露店とは?

露店とはやはり屋外ですが、ゴザなどを敷いて屋根のない所で商売をしているお店になります。最近ではお祭りや花火大家では見かける機会が減りましたが、たまに綿菓子の店やヨーヨー釣りのお店では見かけることがありますね。どちらかというと現在様々な場所で開催されているフリーマーケットがこれに近いのではないでしょうか!?

出店とは?

出店とはこれも読んで字のごとくかもしれませんが、店舗さんの軒先などで販売したり、分店として販売したりすることを出店というらしいです。祭りの時に商店街の方達が店の中だけでは無く、外で様々なものを販売していることがあるかと思いますが、これが出店にあたります。

昭和記念公園花火大会2019の屋台・露店・出店は出てるの?

昭和記念公園花火大会では例年通りであれ「みんなの原っぱ」に屋台や露店、出店が並びますが、花火大会の時に昭和記念公園を訪れる人口に対して少なすぎる出店数であることは間違いありません。今まで出展されていた情報としては以下のような店舗が並んでいるようです。

  • 焼きそば
  • たこ焼き
  • お好み焼き
  • じゃがバター
  • 焼き鳥
  • かき氷
  • 焼きトウモロコシ
  • 焼きイカ
  • もつ煮
  • ケバブ
  • ハム串

これまでもすいていたことは1度もありません。昭和記念公園花火大会2019でも同様の状態になることは予想されますので、どうしても屋台や露店、出店でないとだめという方でなければ、昭和記念公園花火大会2019の会場にたどり着くまでにコンビニエンスストアなどで購入することもおすすめいたします。

スポンサーリンク

昭和記念公園近くのコンビニ情報

立川駅から昭和記念公園に向かわれる方は経路上に遠回りしなければ5店舗のコンビニエンスストアがあります。立川駅の北口から真っ直ぐに昭和記念公園あけぼの口に向かわれる方は3店舗があります。昭和記念公園通り沿いに行くと2店舗があります。

昭和記念公園あけぼの口へまっすぐ向かわれる方

昭和記念公園あけぼの口へまっすぐ向かわれる方は以下の3店舗のコンビニエンスストアーがあります。

  • ファミリーマート立川北駅店
  • セブン-イレブン立川北駅店
  • セブン-イレブン立川曙町2丁目店

昭和記念公園あけぼの口へのルートの際には セブン-イレブン 立川曙町2丁目店はすごい込み様となっております。普段からも人の多い店舗になりますが、立川まつり昭和記念公園花火大会2019の際には普段以上の混雑になるのは間違いありません。その手前にあるファミリーマート立川北駅店とセブン-イレブン立川北駅店であればまだ、入りやすいかと思いますのでおすすめですよ

昭和記念公園通りから向かわれる方

昭和記念公園通りから向かわれる方は以下の2店舗のコンビニエンスストアーがあります。

  • セブン-イレブン立川駅昭和記念公園通り店
  • ローソン立川曙町一丁目店

こちらのルートは少し遠回りにはなりますが、友達とワイワイと向かうならいいかもしれませんね。こちらのルートですと、ローソン立川曙町一丁目店が混雑の予想です。その手前で少し荷物が重くなってはしまいますが、セブン-イレブン立川駅昭和記念公園通り店で購入する方が混雑は少しは逃れられるのではないでしょうか?

サンサンロードが穴場!

ご紹介する穴場エリアは、立川市民であればご存知の多摩モノレールの立川北駅からの高架下に昭和記念公園花火大会2019で屋台や露店、出店が立ち並ぶであろうエリアです。それが今回の穴場エリアである「サンサンロード」です。例年も昭和記念公園花火大会の際には各店舗がズラリと並んでおり過去には以下のような店が出店していました。

・赤イカ焼きそば
・アワビの煮貝
・イカ焼き
・枝豆
・遠州黒豚
・唐揚げ
・けずりいちご
・ケバブ
・ごぼうのフリット
・胡麻団子
・タイ焼きそば
・タイラーメン
・タン塩串
・とうふドーナッツ
・トマトの丸かじり
・トムヤムラーメン
・鶏もつ煮
・ハム焼き
・富士宮焼きそば
・ホタテ浜焼き
・冷凍パイン

他県のB級グルメが並んだり、他の市の名物も出店して各都市のPRもあり、人でごった返しています。勿論、長蛇の列となっております。過去の実績なので昭和記念公園花火大会2019でも同様に出店することは間違いないかと思います。穴場エリアだけあってそこまでは並ぶことも無く様々な飲食をご購入することができるかと思います。この穴場エリアに立ち寄って食べ物や飲み物を仕入れていくのが一番いいように思えます。

立川駅近くで買い物を済ませよう!

このように昭和記念公園に行くほど、購入する場所が限られてしまったり、混雑が考えられますので立川駅周辺や昭和記念公園の手前で買い物を済ませておくほうが賢い選択かもしれません。自動販売機なども非常に少ないと思いますので前もって飲み物は確保していくようにしましょう。食べ物はご紹介した穴場エリアの「サンサンロード」で購入して向かわれるのもいいと思いますよ。それでは、間もなく開始される花火大会、皆さんも心行くまで楽しんでくださいね!(^^)!また、多摩地区の花火大会の予定が気になる方は「花火大会!多摩地区2019年度の日時と打ち上げ数!」もご参考にしてください。

ABOUT ME
Shin
釣歴32年のパパアングラーで子供を連れて行ける釣り場やキャンプ場を日々探して巡っています。役に立つ情報満載でブログをお届けさせ愛知ただきます(^^♪
こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す