おすすめの遊び

埼玉県花火大会の予定2019!打ち上げ予定数と延期などの情報!

令和初の台風も通過して、気温も安定的に30度前後を更新する日が続くようになってきました。いよいよ夏本番を迎えますね。夏といえばお祭りと花火大会ですよね。やっぱり大きな花火は打ちあがると何をしていても空を見上げどこに打ちあがっているのかを探してしまいます。今回は埼玉県の打ち上げ花火について「埼玉県花火大会の予定2019!打ち上げ予定数と延期などの情報!」という題目でご紹介させていただきます。

7月27日(土)越谷花火大会【越谷市】

埼玉県の2019年度、令和元年の花火大会はこの越谷市から始まります。開催会場は中央市民会館東側、葛西用水中土手の予定となています。開催時間は19:00~21:00までの予定となっており、打ち上げ予定数は約5,000発の予定となております。川の中州で打ち上げが開催されるので川の両側どこからでも花火を観覧することができます。悪天候時には7月28日(日)に延期の予定となっています。

7月28日(日)令和元年度さいたま市花火大会大和田公園会場【さいたま市】

さいたま市花火大会で7月28日の19:30~開催となっています。打ち上げ予定数は5,000発です。見通しのよさが売りの花火大会で花火と風車のコラボレーションが楽しめる花火大会となっています。悪天候の場合は7月29日(月)に延期の予定です。

8月3日(土)第36回朝霞市民祭り「彩夏祭」打ち上げ花火【朝霞市】

「彩夏祭」は「サイカサイ」とよぶようです。お祭り自体は2日、3日、4日と開催され、花火大会自体は3日に開催されます。会場はキャンプ朝霞跡地で19:15~20:55で打ち上げられるよ手です。打ち上げ予定数は約9,000発と結構多い打ち上げ数となっています。本まつりは3日からなのでお祭りを楽しんだ後に花火という流れもいいかもしれませんね。因みに悪天候時には8月4日(日)と翌日に延期予定となっております。

8月3日、10日、17日(土)東部動物公園花火イリュージョン【宮代町】

東武動物公園では8月3日(土)を皮切りに、8月10日、17日となんと8月だけで3回の花火大会を予定しています。打ち上げ数は毎回、約2,000発の予定みたいです。池に映える水上花火や音楽とレーザー、花火と様々な工夫でイリュージョンが展開されます。悪天候の際には中止となっております。

8月3日(土)あげお花火大会【上尾市】

第24回となるあげお花火大会は19:00~21:00で開催が予定されており、会場は平方荒川河川敷となっています。打ち上げ予定数は10,000発と結構多い花火を打ち上げる予定です。悪天候時には8月10日(土)に延期予定となっているようです。

8月3日(土)草加市民納涼花火大会【草加市】

草加市民納涼花火大会は19:00~20:45で開催が予定されており、会場はそうか公園多目的運動広場となっています。打ち上げを予定している花火の数は約5,000発の予定です。悪天候の際には残念なことに中止となっています。

8月3日(土)第66回戸田橋花火大会【戸田市】

第66回を迎えることになった戸田橋花火大会は19:00~20:30で開催予定で、会場は国道17号戸田橋上流荒川河川敷の予定となっています。打ち上げ予定数は両岸合計んありますが12,000発となっています。悪天候時は8月4日(日)に延期となっております。

8月10日(土)令和元年さいたま市花火大会大間木公園会場【さいたま市】

さいたま市花火大会の2回目は大間木公園が会場となっています。開催時間は19:30~となっており、打ち上げ予定数は約5,000発となっております。悪天候時には翌日の8月11日(日)に変更となっております。

8月10日(土)熊谷花火大会【熊谷市】

熊谷花火大会は荒川河畔(荒川大橋下流)がメインの会場になっています。開催予定時間は19:00~21:00となっており、打ち上げ予定数は約10,000発ととても多くなっています。悪天候時には意地でも花火大会をやるぞという熊谷市の市民性が反映されているのか、8月11日(日・祝)、17日(土)、18日(日)の順に順延されるようです。本当に素晴らしいですね。

8月17日(土)令和元年さいたま市花火大会岩槻文化会場【さいたま市】

さいたま市花火大会のラストを飾るのが岩槻文化公園会場になります。開催予定時間は19:30~となっています。打ち上げ数は一番少ない約3,600発となっています。悪天候の際には8月19日に延期の予定となっています。

8月23日(金)みさとサマーフェスティバル花火大会【三郷市】

埼玉県内でラストを飾るのがみさとサマーフェスティバル花火大会になります。開催時間は19:00~20:30までとなっており会場は市営グランド(江戸川運動公園)となっています。趣向を凝らした音楽と花火を融合させた花火大会で、「流山花火大会」と同時開催となっています。その打ち上げ数は14,000発となっており、この花火大会の終了が埼玉の夏の終わりを告げる形となっています。

8月3日が花火大会の絶ピーク!

埼玉県の花火大会は8月3日に5つの花火大会が重なっており、どこに花火を見に行っていいか迷ってしまう絶ピークを迎えます。その他にもさいたま市だけでも3回も花火大会があったり熊谷では延期日が3日も設定されているという、花火への力の入れようは半端ありません。是非、埼玉の花火大会を鑑賞しに出かけてみてはいかがでしょうか。

ABOUT ME
Shin
釣歴32年のパパアングラーで子供を連れて行ける釣り場やキャンプ場を日々探して巡っています。役に立つ情報満載でブログをお届けさせ愛知ただきます(^^♪
こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す