自動車

ペダル踏み間違い時加速抑制機能がある車種は?【普通自動車編】

昨今ではアクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いによる事故が多発しており、社会的問題へと発展している。そんな自動車の安全性機能について検証している企業があります。それが独立行政法人自動車事故対策機構という企業です。前回はペダル踏み間違い時加速抑制機能がある車種は?【軽自動車編】という形でペダル踏み間違い時加速抑制機能についてご紹介させていただきました。今回はその普通自動車編という形でご紹介をさせていただきます。前回の記事を確認したい方はこちらからご確認ください。

スズキ ソリオ  HYBRID MX

スズキのソリオは軽自動車のイメージが強いスズキが出している排気量が小さめの普通車になります。ペダル踏み間違い時加速抑制点数は1.6/2.0となっております。結構高得点なので軽自動車のパワーではちょっと物足りない方などにはおすすめの普通自動車かと思います。

スバル フォレスタ  Touring

スバルのフォレスタは排気量が2000ℓを超えるパワーとそのフォルムのカッコ良さからスバルのロングセラーとなっている人気車種です。その人気車種のペダル踏み間違い時加速抑制点数は2.0/2.0となんと満点です。普通車のSUVをお探しの高齢者の方や免許取りたての方、若しくは踏み間違いのリスクを軽減させたい方にとっては非常におすすめな普通自動車となるかと思います。

スバル インプレッサ  XV 2.0i-L EyeSight

スバルのインプレッサは若者に非常に人気があり、最近ではアイサイトが装備された車種も出てきており、かなり安全性が高まっています。走り屋の方には少し物足りなくなっているかもしれませんが(;^_^Aさて、 ペダル踏み間違い時加速抑制点数は1.6/2.0 と流石はスバルといった感じです。高得点をマークしております。

トヨタ アルファード  2.5L S”Cパッケージ”

トヨタのアルファードは社内空間の広さ半端なく広いので、ファミリー世帯を中心に人気の車種です。ファミリー世帯が多い自動車ということはお子さんを乗せることが非常に多いかと思います。そんなアルファードのペダル踏み間違い時加速抑制点数は2.0/2.0となんと満点です。やはりトヨタですね!単純にボディーが重くて急加速ができないだけだったりして(笑)でも 満点は事実です大人数でお出かけが多いご家庭にはピッタリの自動車かと思います。

トヨタ カムリ G

トヨタのカムリはセダン系の普通自動車になります。ご年配の方などはご夫婦で二人暮らしになったりそんなに大人数乗れる自動車でなくてもよいのでおすすめですが、気になるペダル踏み間違い時加速抑制点数は2.0/2.0となんと満点 です。トヨタは ペダル踏み間違い時加速抑制に力を入れているみたいで、非常に優秀な結果となっていますね。

トヨタ カローラスポーツ  HYBRID G “X”

トヨタのロングセラーカーのカローラ!「カローラ2に乗って♪買い物に出かけよう♬財布ないのに気づいてそのままドライブ(^^♪」っていう歌が昔はやりましたよね(;’∀’)そんなカローラのペダル踏み間違い時加速抑制点数は2.0/2.0 高得点です。トヨタは軒並み高得点のようです。

トヨタ クラウン  2.5L HYBRID RS Advance

ジャパニーズ高級車の代名詞ともいえるトヨタのクラウンはご年配の方にもいまだに人気の車種です。若者でやんちゃな感じの子たちもクラウンの屋根を切って乗っている子なども田舎では見かけますね((+_+))そんなクラウンですが、個人的には満点であってほしいですが、いったい何点でしょうか? ペダル踏み間違い時加速抑制点数は2.0/2.0 願い通り満点でした!(^^)!クラウンは機能も最高クラスですね。高齢者でも安心して乗ることができますね。

日産 ノート  e-POWER X

日産のノートは高速道路の充電スタンドに代替と待っていますよね。電気を利用したエコカーの代名詞です。そんなノートのペダル踏み間違い時加速抑制点数は2.0/2.0 でした。日産もカルロスさんの問題で色々とありましたが、技術は素晴らしく進歩していますね。

ホンダ インサイト EX

ホンダのインサイトはセダンタイプの車種で年齢層が高めの方たちに受けがいい車です。ホンダセンシングも標準装備されているので安全面も優れています。そんなホンダのインサイトのペダル踏み間違い時加速抑制点数は1.2/2.0 点とまあまあといった感じです。

ホンダ オデッセイ  HYBRID ABSOLUTE EX Honda SENSING

私自身も乗っているオデッセイ、車内空間はとても広く、ワゴンの中では最も重心が低い普通車になります。そんなお気に入りのオデッセイなので是非とも満点であってほしいです(*’ω’*)そんなオデッセイのペダル踏み間違い時加速抑制点数は0.6/2.0 点です。「ガーーーン(;’∀’)」最低じゃないっすかーー!確かに昔よりは若干アクセルの反応が鈍いなとは思いますが、オデッセイはV-TECエンジンなので、加速がスムーズな気がします。アクセルを踏み間違えそうな方は買っちゃダメな自動車かもしれません。

ホンダ  CR-V  EX

私が昔乗っていたCR-Vも良かったですが、復活したCR-VはV-TECエンジンにターボを搭載している王で昔のCR-Vとは比べ物にならない性能になっています。そんな思い入れのあるCR-Vがきっとオデッセイの雪辱をはらしてくれるはず!(^^)!そんなCR-Vのペダル踏み間違い時加速抑制点数は0.6/2.0 点です ( ;∀;)ホンダはきっと加速を追及しているのかもしれませんね。V-TECのターボですからね。踏み間違いを起こしそうな方はホンダじたいをやめたほうがいいかもしれません。私個人はホンダが好きなのでおすすめですが、エビデンスが結果を物語っています。

マツダ アテンザ  セダン XD-L Package

マツダのアテンザはセダンの普通車になります。高齢者の大好きなセダン系なので高得点を是非とも狙ってほしい普通自動車です。そのアテンザの点数はペダル踏み間違い時加速抑制点数は1.6/2.0 点です。なかなかの高得点です。このぐらいの点数があれば踏み間違えそうな方の選択肢に入れてもいいかもしれませんね。

マツダ CX-3・5・8  20S PROACTIVE S Package

マツダのCXシリーズははガソリンエンジンだけではなくディーゼルエンジンのラインナップもあるSUVの普通自動車になります。CX-3、5、8と3種類の異なったラインナップもある人気の車種になります。気になる点数は ペダル踏み間違い時加速抑制点数は1.6/2.0 点 になります。これまた、高得点をマークしております。SUVに乗りたい高齢者や免許取りたての方にはとても向いている自動車ではないでしょうか。

三菱 エクリプス クロス G

三菱のSUVになるエクリプスクロスは2019年のカーオブザイヤーを受賞した自動車になります。また、お財布にも優しいクリーンディーゼルとあって、是非ともブレーキの踏み違いにも対応していてほしい自動車です。そんなエクリプスクロスの得点はペダル踏み間違い時加速抑制点数は1.2/2.0 点 です。何とも言えない普通といった感じの点数でしょうか?まあまあといった感じですね。

ペダル踏み間違い時加速抑制点数が高くても安心しちゃダメダメ!!

皆さんどうでしたか?自分の欲しい普通自動車で ペダル踏み間違い時加速抑制点数が高いものはありましたでしょうか?私のオデッセイは今回発表されている中では最低の点数でしたが、踏み間違えないように日ごろから気を付けていますので問題はないかと思います。ペダル踏み間違い時加速抑制点数が高いからといっても安心しては絶対にダメです。まずは間違いを起こさないように日ごろから意識することが一番大切です。これ以上、悲惨な事故を増やさないためにも気を付けて運転しましょうね。

ABOUT ME
Shin
釣歴32年のパパアングラーで子供を連れて行ける釣り場やキャンプ場を日々探して巡っています。役に立つ情報満載でブログをお届けさせ愛知ただきます(^^♪
こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す