生活

【2020年最新版】ダイナースブラックカードの紹介条件と審査基準を暴露

ダイナースブラックカードを欲しいと望んでいる方に、ダイナースの担当者から入手したとっておきの情報を皆様にお伝えしていきます。

ダイナースのブラックカードは正式名称がダイナースクラブプレミアといわれており、ダイナースクラブ公式ホームページではその会員になるための年会費は130,000円となっているようです。しかし、プロパーカードは年会費140,000万円となっているようです。

そして、何といってもうれしいのが利用制限がなく無制限でクレジットカードが使える点です。クレジットカードの使用料が多い方には正にうってつけの価格なのではないでしょうか?

しかし、そんなダイナースブラックカードのダイナースクラブプレミアは誰でも入会できるといった代物ではございません(*‘ω‘ *)

入会するためには、高い壁が用意されており、ダイナースクラブ公式ホームページ においても入会の目安といったところは非公開になっています。

そんな中、今回は私の知人がダイナースクラブの担当者とお会いしてダイナースブラックカードである、ダイナースプレミアを入手したようです。

その際にダイナースクラブの担当者様から伺ったという入会条件について教えていただきましたので、「【2020年最新版】ダイナースブラックカードの紹介条件と審査基準を暴露」と題してご紹介をさせていただきます。

因みに法人用もあるようですが今回は個人用のすでにダイナーズクラブプラチナに入会されている方からの紹介についてご紹介をさせていただきますね!

それでは、早速書いていきたいと思います。

【2020年最新版】ダイナースブラックカードの紹介条件は?

Photo by Nathan Dumlao on Unsplash
Photo by Nathan Dumlao on Unsplash

「【2020年最新版】ダイナースブラックカードの紹介条件と審査基準を暴露」と題して、今回皆様へ情報を共有させていきますが、まずはその中の紹介条件についてご紹介をさせていただきます。

ダイナースのブラックカードであるダイナースクラブプラチナというカードで

「なぜ紹介条件?」

と思われる方も多いのではないでしょうか?

それは以下のような条件があるからです。

条件1:すでにダイナースクラブプレミアを持たれている方      の紹介が必要

条件2:1,000万円以上の年収があること

といった2つの重要なポイントがあるようです。

それぞれについて、理由を詳細に見ていきたいと思います。

紹介制があるのはなぜ?

やはり、なぜ紹介制なのか気になりますよね!

一つはやはりすでにダイナースブラックのような最上級のプラチナカードを持たれている方ですと、ご本人自体の信用性はすでにかなり高いものだということができます。

したがって、信頼性の高い方からのご招待なので、世間においてもそれなりの地位にいらっしゃったり、信頼性の高い方がご紹介いただける可能性が高いからだということが挙げられます。

属性としては「類は友を呼ぶ」ではございませんが、そのような傾向が強いことは間違いないことかと思います。

ダイナースブラックカードのダイナースクラブプレミア担当チームの営業の方もやはり、そういった形で会員を増やしていくのが間違いが少ないと感じているのかもしれません。

1,000万円以上の年収があること

次に重要になってくるのが、1,000万円以上の年収があることです。

やはり、ダイナースクラブプラチナは使用制限が無制限といったMAXの金額を気にせずにお買い物をすることができる反面、いくらでも使い込むことが可能になるカードになります。

したがって、ある程度の支払い能力が最低限必要になってくるからと考えられます。

やはり、ダイナースブラックカードクラスになるとそれだけの威厳というか品格というか、どんな方でも持てるようだとちょっと違うのかなと思ってしまうので、やはりこの辺は最低限超えていないと、紹介者も紹介はしにくくなるのかと思います。

そして、1,000慢円を超える方はそれなりの地位にいる方が多いので、信頼性も高いのかと思います。

ダイナースブラックカードのダイナースクラブプレミア担当チームの営業の方もやはり、1,000慢円以上の年収の方ではないとカード使用料が微々たるものになってしまうことを懸念されているのではないでしょうか?

そういった意味でも1,000万円以上の年収が最低限必要なようです。

【2020年最新版】ダイナースブラックカードの審査基準は?

Photo by Christiann Koepke on Unsplash
Photo by Christiann Koepke on Unsplash

「【2020年最新版】ダイナースブラックカードの紹介条件と審査基準を暴露」と題してご紹介をしていますが、次に、審査基準についてみていきたいと思います。

審査基準といってもそんなに複雑ではないようです。

今回はダイナースブラックカードにあたるダイナースクラブプラチナを保有されている方からの紹介に関しての審査になりますが、一般でもそんなに変わらないようです。

条件1:
クレジットカードを普通に作成できる方


条件2:
ダイナースクラブプレミアチーム担当者との面談

単純にはこの審査が必要なようです。

クレジットカードを普通に作れる方?

と思われるかもしれませんよね。

そうなんです、クレジットカードが作れないといくら年収などが高かったりしても、何かしらの問題がある方とみなされているということになります。

普通にクレジットカードを作るのも難しい方というのはいらっしゃいますので、いくら何でもそんな方に使用無制限のクレジットカードを発行するわけにはいきませんよね!

悪いことに使われる可能性間違いなしです。

したがって、そのような方は除かれていくようです。

そして、いくら紹介だからといって、ホイホイとダイナースブラックカードにあたるダイナースクラブプレミアを発行していただけるわけではありません。

しっかりとダイナースクラブプレミアチームの担当者が面談をすることになっているようです。

面接なんて最近受けていないのでドキドキしてしまいますね!

やはり、挙動がおかしい方や、明らかに反社会勢力と判断できるような方たちですと発行はできなくなってしまいます。

普通の受け答えさえできてしまえば、もちろん普通に合格することができます。

緊張せずに普通に会話をするような感じでこなしてしまえば十分に取得することは可能なカードになります。

ダイナースクラブプレミア担当者が増やしたい会員の世代と地域を暴露

Photo by Patrick Tomasso on Unsplash

「【2020年最新版】ダイナースブラックカードの紹介条件と審査基準を暴露」と題してご紹介をしていますが、表題にない、ダイナースクラブプレミアの担当者が今現在、会員になってほしい年代や地域があるというのをうかがうことができましたのでご報告していきますね!

その条件が以下の通りとなっています。

条件1:年齢が30代の方
条件2:地域が東京以外の主要都市

この2点が、ダイナースブラックカードにあたるダイナースクラブプレミアの担当者が言われていた、今現在ダイナースが増やしたい会員の年代層と地域だそうです。

30代というのが、やはりこれからお金をどんどん使われていく世代であることを含め、若いうちからそれなりのちいなどについているかのうせいがあるので、今後の進展や発展が考えられるといったことが釣要いようです。

また、地域が東京以外というのは、現在、東京では会員数はかなりの人数がいらっしゃるようですが、他の地域にはまだまだ浸透していないようです。

そういった点から考えても国内広い地域に広めていきたいという思惑がやはりあるようです。

30代で東京以外にお住まいの方は、かなり高確率で頂ける可能性があるので、是非とも取得に向けてチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

まとめ

Photo by Blake Wisz on Unsplash

「【2020年最新版】ダイナースブラックカードの紹介条件と審査基準を暴露」と題して記事をご紹介していきましたが、いかがだったでしょうか?

ダイナースブラックに当たるダイナースクラブプレミアは年収1,000万円以上の肩で、すでにダイナースクラブプレミアを保有されている方の紹介で、ブラックカードのチームに当たるダイナースクラブプレミアチーム担当者との面談を経て普通のクレジットカードを発行できる信頼度のある方が最短で取得をできるようです。

また、年齢が30代で東京以外主要都市に住まわれている方は、若干緩めの審査でダイナースクラブプレミアカードを保有することも可能かもしれません。

そういった人材をダイナースクラブプレミアカード保有者は欲っしています。

ぜひ、該当者でダイナースブラックカードにあたるダイナースクラブプレミアカードが欲しい方は取得に向けて是非ともチャレンジしてみてください!

ABOUT ME
Shin
釣歴32年のパパアングラーで子供を連れて行ける釣り場やキャンプ場を日々探して巡っています。役に立つ情報満載でブログをお届けさせ愛知ただきます(^^♪
こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す