自動車

チャイルドシートのおすすめ紹介!乳児・幼児への安全面は?

現代では当たり前となったチャイルドシートですが、私が小さい頃はそんなものはあったのかもしれませんが、使用している方を見かけるのは皆無な状況でした。そんなチャイルドシートが今では様々なメーカーから多種多様な種類が売りに出されています。そんな中からいったいどの商品を選べばいいの?と悩まれる親御様も多いと思います。そんな方たちに向けて今回は「チャイルドシートのおすすめ紹介!乳児・幼児への安全面は?」と題しまして独立行政法人自動車事故対策機構のデータを元にご紹介していきます。

独立行政法人自動車事故対策機構とは?

独立行政法人自動車事故対策機構では自動車の安全装置技術の発展とともにそれらがどれだけ事故を回避するかを日々、実証実験を行いエビデンスとして証明している第三者機関になります。その評価の中にチャイルドシートの評価も含まれております。

チャイルドシートをどのような視点で評価しているの?

チャイルドシートの懸賞に当たり、前面衝突試験と使用性評価試験の大きく分けて二つで判断をしております。この二つの観点を乳児と幼児のさらに二つに大別して評価をしているようです。

前面衝突試験

前面衝突試験では以下の項目について検証をしています。優、良、普で結果が表現されています。
・破損の状況
・シート背もたれの傾き
・頭部のはみだし
・頭部の移動量
・頭部に受ける力
・胸部に受ける力
・胸のたわみ
・その他の事象
といった項目から評価をされています。

使用性評価試験

使用性評価試験に関しては点数式になっており、一項目が5点満点で、5項目の評価項目があるので、25点満点で評価をされます。それではその5項目についてご紹介します。
・取扱説明書など
・着座のさせやすさ
・車への装着性
・本体の構造
・本体表示
といった5つの項目になります。

チャイルドシートのおすすめは?

それでは早速、おすすめのチャイルドシートをご紹介していきます。今回は平成30年の最新試験の結果からのご紹介です。

joie【ジョイー】 アーク360°

ジョイーのチャイルドシートの総合評価は総合評価の前面衝突試験の結果は乳児用が、幼児用がといった結果です。使用性評価試験は乳児用が19点、幼児用が19点となっています。因みに耐荷重は12.4㎏となっています。

前面衝突試験結果の詳細

前面衝突の乳児用としては「シートの背もたれの傾き」「頭部のはみだし」「胸部に受ける力」に関して非常に優秀な結果となっており◎でした。幼児用としては「頭部の移動量」「胸部に受ける力」に関して◎で乳児用とは少々異なった結果となっております。

使用性評価試験

使用性評価試験の結果は車への装着性についてが5点の満点で、しっかりと車に装着しやすいのが評価されているようです。「着座のさせやすさ」「本体の構造」が4点となっており、まあまあいい評価となっております。

コンビ ウィゴーロング 

コンビのチャイルドシートのウィゴーロングの総合評価は総合評価の前面衝突試験の結果は乳児用が、幼児用がといった結果です。乳児用は非常に優れた結果となっております。使用性評価試験は乳児用が16点、幼児用が16点となっており少し低めの点数となっています。因みに耐荷重は5.6㎏となっています。

前面衝突試験結果の詳細

前面衝突の乳児用としては「破損の状況」「シートの背もたれの傾き」「頭部のはみだし」「胸部に受ける力」にという4項目で◎となっており、非常に優れた商品になっているようです。幼児用としては 「破損の状況」 「胸部に受ける力」に関しての二つが◎となっています。

使用性評価試験

使用性評価試験の結果は満点がなく、唯一4点だったのが本体表示についてだけとなっており、使用者には少し他と比べると不親切というような評価となっています。しかし、ほとんどの項目が3点ということなので 普通 といえば普通ということでしょうね。

ピジョン オレイユ(OREILLE)

ピジョンのオレイユの総合評価は総合評価の前面衝突試験の結果は乳児用が、幼児用がといった結果です。コンビのウィゴーロング同様に非常に点数が高くとても優れたチャイルドシートになっています。乳児に特化するのであれば今のところ安全面ではコンビとピジョンですね。使用性評価試験は乳児用が19点、幼児用が19点となっておりまあまあの評価で狙い目の商品かもしれません。因みに耐荷重は6.5㎏となっています。

前面衝突試験結果の詳細

前面衝突の乳児用としてはコンビのウィゴーロング同様で「破損の状況」「シートの背もたれの傾き」「頭部のはみだし」「胸部に受ける力」にという4項目で◎となっており、安全面では非常に優れた商品になっているようです。幼児用としてもコンビのウィゴーロングとまったく同様で「破損の状況」 「胸部に受ける力」に関しての二つが◎となっています。この時点だけではどちらとも選び難い結果ですよね。後は次にご紹介する使用性の評価が重要となってきますね(*’ω’*)

使用性評価試験

使用性評価試験の結果は「取扱説明書等」がなんと満点でした。取扱説明書がしっかりとしているのはわからないときに非常に役に立つのでとても助かりますね。そして次に4点の項目が「着座のしやすさ」「本体表示」となっております。ここでコンビのウィゴーロングと差がついちゃいましたね。これらの点数だけで言うとピジョンのオレイユに軍配が上がりましたね。

アプリカ フォームフィット

アプリカのフォームフィット幼児専用のチャイルドシートになります。やはり特化しているだけあって前面衝突試験の結果はとなっています。そして使用性評価試験の結果も特化しているだけあって24点と今回の4商品の中では群を抜いてトップクラスとなっております。

前面衝突試験結果の詳細

前面衝突の結果は全て◎で文句のつけようがない商品になっています。やはり、幼児に特化した製品を選ぶほうが安全面では間違いなしですね。

使用性評価試験

使用性評価試験の結果も流石幼児に特化しているだけの事?はあって24点と惜しい結果になっています。あと1点で満点でしたね。幼児用を選ぶならこれに決まりですね。

子供のためだから安全なものを!!

今回の結果はいかがでしたでしょうか?万が一の事故に備えて子供の座るチャイルドシートは安全性の高いものを選んであげたいですよね。そんな時にこう言ったエビデンスがあると非常に参考になりますね。自分たちで実験することはできませんからね(;’∀’)やはり乳児には乳児用を買ってあげて、幼児には幼児用を買ってあげるのが万全の策ですね。子供のためなので可能な範囲で安全なものを買ってあげてくださいね!(^^)!

ABOUT ME
Shin
釣歴32年のパパアングラーで子供を連れて行ける釣り場やキャンプ場を日々探して巡っています。役に立つ情報満載でブログをお届けさせ愛知ただきます(^^♪
こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す