ニュース

24時間駅伝において二人の課題克服が完走のカギ?イッテQメンバーが2名選出!?

本日2019年7月14日放送の「世界の果てまでイッテQ」の中で今年の24時間テレビでのランナーが発表されました。今回は24時間駅伝方式という事もあり、今回発表されたのは2名だけで、残りの2名は明日に発表をされるという事です。今回発表されたメンバーについて「24時間駅伝において二人の課題克服が完走のカギ?イッテQメンバーが2名選出!?」と題してブログを書いていきます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

24時間駅伝メンバーは誰!?イッテQメンバーが2名?

スポンサーリンク

まずは、単刀直入に今回の24時間駅伝という新しい試みにチャレンジすることになったのは、イッテQメンバーでもある「いとうあさこさん(49)ガンバレルーヤ・よしこさん(28)」らに決定した。14日放送の同局「世界の果てまでイッテQ!」で発表され二人は驚きを隠せないようであった。

24時間駅伝とは?

今回実施されることになった、24時間駅伝とは1人42・195キロを4人がタスキをつないで走る駅伝方式でその名も「人と人 ともに国技館へ 24時間駅伝」となっているようです。スタートは日本武道館でゴールは国技館の予定となっています。このタスキがつながるか否かが完走のカギとなっていることは間違いありません。1区を任されるメンバーが途中事態となったら、タスキがつながらずめちゃくちゃ悲惨なチャリティーランナーのレッテルが張られる可能性は大いにあります。番組企画的にも終わりになってしまう悲惨な光景は見たくないので是非とも現在発表されているお二人には頑張ってほしいです。

スポンサーリンク

2人が完走するための今後の課題は?

「いとうあさこさん(49)ガンバレルーヤ・よしこさん(28)」 らが完走するためにはいったいどんな課題や困難が待ち受けているのでしょうか?24時間テレビのチャリティーマラソンでおなじみの坂本雄次トレーナーも色々とコメントを出しています。

一番の課題は減量!

坂本トレーナーはいくつかの課題を挙げているようですが、坂本トレーナーだけでは無く、今回のコメントを聞いた一般視聴者もまずは感じたことはその体で大丈夫なの?という点でした。以前に松村邦洋さんがホノルルマラソンで心臓発作を起こしたようなことがあったかと思いますが、過体重の方がマラソンなどの心臓に負担がかかる事をやってしまうと停止してしまう恐れがある。練習は6月から実施しているというが、かなり体重を絞り込み足腰の筋肉を増大させていくことが最大の課題であることは間違いありません。

残り2名はいったい誰?

それと今回の発表で気になるのが、残り2名が誰だか今のところ発表されていない点にあります。早速、いろいろな候補が予想されている中、今回発表荒れた二人には残りのメンバーも告げられたようでその時の反応が一人は頼もしく、もう一人はちょっとふくよかな体系のようで心配するコメントがあった。これらから推測するにイッテQメンバーのイモトアヤコと大島美幸が有力候補にも挙げられている。私はジャニー喜多川さんが年末に亡くなられたこともあり、今回メインパーソナリティーを務める「嵐」のメンバーからランナーが出るのではとも予想をしています。大幅な差し替えがあっての時間差発表なのではないかと推測した次第です!あとは意外と「オカリナ」さんアタリが走らないかなとも思っています( *´艸`)

今後の発表が待ち遠しい!

いずれにせよ、残り2名の発表や 「いとうあさこさん(49)ガンバレルーヤ・よしこさん(28)」 の練習風景が流れるのがとても楽しみです。もし「嵐」だとしたら今年で見納めですし、「松潤」あたりが走るとめちゃくちゃ盛り上がるんじゃないでしょうか?いや走るべきだとも思います。とはいってももうお決まっていることですので、あとは発表を待つのみです。皆さんも期待しながら楽しみに発表を待ってみましょうね。

ABOUT ME
Shin
釣歴32年のパパアングラーで子供を連れて行ける釣り場やキャンプ場を日々探して巡っています。役に立つ情報満載でブログをお届けさせ愛知ただきます(^^♪
こちらの記事もおすすめ!

コメントを残す